社員のやる気に火をつけるために経営者がやるべき7つのこと

社員のやる気に火をつけるために
経営者がやるべき7つのこと

いつも社員にイラついている経営者の皆様へ

今すぐ無料で請求する

こんな会社の経営者になりたくありませんか?

前回のミーティングで話合ったことが具体的な施策として締切日のはるか前なのに社員から上がってきている。
しかも期待以上の出来栄えで。
みんないつも笑顔で幸せそうに働いている。
売上や営業利益が上がっている。
キャッシュフローの心配がない。
いつもみんな会社の成果のために自主的に行動している。
会社の業績に伴い社員の成長も右肩上がりであるのを感じる。
新規採用者は即戦力となって期待以上に活躍してくれている。

でもこんなことあり得ないよな、と思っている経営者の皆さまへ

私は日米の会社で働き、インドの貧困地域でプロジェクトを実施し、ブラジル・アルゼンチンで地元の人たちとともに営業をやりました。その中で、うまく行っている会社の経営者がやっていること、うまく行ってない経営者がやっていないことを見つけました。その一つを挙げるとすると、うまく行ってない会社は、売上のほとんどを社長に依存していたのです。

うまく行っている会社は社員のパフォーマンスで売上を拡大していました。そして、人のやる気に火をつけ、モチベーションをアップさせ、パフォーマンスを上げ、社員や会社を成長させる世界共通の方法を目のあたりにすることができました。

洋の東西に関わらずうまく行っている会社の経営者がやっている「社員のパフォーマンスアップ」のために必要なことです。
ではその「必要なこと」とはなんでしょうか?

その仕組みをeBookの中でお伝えします。

今すぐ無料で請求する

冊子でご説明している一部です。

  • 社員が一丸となる元となるものとは?
  • 社員が自主的に動くようになるために重要なこととは?
  • 社員のやる気に火をつける組織構造とは?
  • 社員が感動で涙するほどのメッセージの伝え方とは?
  • 会社が自動運転のように動いていく仕組みとは?
  • 中小企業こそイノベーションが必要。社員のやる気とイノベーションの関係とは?
  • 社長が1ヶ月休暇をとって戻ったら会社が成長していた!その秘訣とは?
  • スタッフの悩みを9割解決してしまう経営者が知るべきマーケティングとは?
  • 競合がひしめく市場で社員を奮起させる方法とは?
  • 社員のモチベーションを上げるために、経営者がまずやらなければいけないこととは?
  • 社員のやる気に火をつける経営者、火を消してしまう経営者の違いとは?
  • 「社員も会社もハッピー!」にするために経営者が知っておくべき行動経済学とは?
  • 長期的な人材育成を考える場合、上司が覚えておくべき「これだけはやってはいけないこと」とは?
  • 社員の成長を考えない経営者がやってしまう落とし穴とは?
  • これを知っていると驚くほど社員のやる気を引き起こす簡単な理論とは?
  • 社員のやる気が急に高まる会社の決定プロセスとは?
  • ものごとがどんどん進んでいく仮説思考とは?
  • 成長していく会社の社長の役割とは?
  • チームの活性化に最も重要な一つのこととは?
  • 社員が嬉々として行動するために経営者が覚えておくべきこととは?
  • パフォーマンスの良い会社がやっている社員の「自分ごと化」とは?
  • 経営方針と社員のやる気の理想の関係とは?
  • 成功しない会社の社員パフォーマンス施策における共通点とは?
  • 社員のモチベーションアップのために絶対に使うべき数字とは?
  • 社員をやる気にさせるために経営者が理解すべき情報の使い方とは?
  • 驚くべき「情報開示」の効果とそのやり方とは?
  • 経営者がイライラしていた社員の行動を驚くほど変える一つのこととは?
  • 社員のやる気に大きな違いがでる「階層があるのにフラットな組織」とは?
  • 社員のモチベーションアップのために経営者が自問自答すべきこととは?
  • 社員がやる気をなくす会社の組織と企業文化の関係とは?
  • 経営者も先輩社員もちゃんとやらないと「若手社員を潰してしまう」重要なこととは?
  • 社員が変わるアハ体験の効果的なやり方とは?
  • アドバイスが最高の指導と思っている経営者がいる会社が傾く理由とは?
  • 間違えると逆効果となるモチベーションとパフォーマンスの関係とは?
  • イノベーション?社員のやる気とは関係ないと思っている経営者の勘違いとは?
  • 使い倒さなければモッタイない「成功への学習機会」とは?
  • 制度化しないで、言っているだけは絶対に社員が変わらない理由とは?
  • 企業と社員の成長のために本当に分析しなければならない3つの数字とは?
  • 社員の悩みを目標に変える経営者の態度とは?
  • 腐っている社員を一日で変える経営者からのメッセージとは?
  • リーダーシップについて、これまで勘違いしていた重要なこととは?

読んだ人の声

赤羽さんには客観的な現状把握のご意見と大胆でかつ実施可能なアドバイスを頂き大変お世話になりました。
小野英伸さん(シリアルアントレプレナー)

経営者として会社を運営するにあたってのクリエーティブなヒントをたくさん頂きました。コンサルティングを通じて自分の可能性をも気づかせてもらい、引き出してもらったと思っています。とてもためになりました。
青沼雪枝さん(カウンセリングルームBlue Moon経営)

今は日本人向けに日本語で発信している『和風通信』ですが、2020年の東京オリンピックを見据えて海外の方にも読んで頂きたいと思っています。それに向けての取り組みにおいてLAに実際に住んでいる赤羽さんからのアドバイスを頂き大変参考になっています。
平山雅一さん(和風通信代表)

著者紹介

赤羽 誠
神奈川県横浜市出身。早稲田大学理工学部建築学科卒業、株式会社電通入社。東京、ニューヨーク、ロサンゼルスに勤務し、自動車・食品・通信などのマーケティングやスポーツビジネス、および拠点の経営管理を担当。

また、インドの衛生栄養状態の極めて悪い地域でBOP(Base of the Pyramid)ビジネスの考え方を元に地元の人と日本企業を結びつけマーケットを創造する試みを立ち上げ、日本企業複数社とJICAの協力を得て実施運営。

その後、ロサンゼルスにて米国法人LAコンサルティングを設立。翻訳本として『ソーシャルビジネス入門』『社会起業家の条件』(共訳・日経BP社)がある。

ご請求フォーム

社員のやる気に火をつけるために経営者がやるべき7つのこと


 

トップページプライバシーポリシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る