ブログ

【ビジネスの春夏秋冬を見極める】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一年にも四季があるようにビジネスにも

季節があります。

 

春。

スタートの時期。

試行錯誤。

集客は徐々にできるようになるが

これまでにセミナーや講座に

かけた投資を回収するほどではない。

なのでまだ利益はマイナス。

 

夏が来る。

口コミで問い合わせや集客が

順調に伸びる。やや単価を

上げるのもこの時期ならあり😄。

これまでの投資は回収でき、

売上、利益ともに伸びていく。

 

秋になる。

固定のお客様はいるものの、

新規客が取れなくなってくる。

夏に固定費を増やした場合は

それがちょっと苦しくなってくる。

 

冬の到来。

このままじゃまずい!

と焦る。しかし、プロモーション

してもなぜかこれまでより集客効果が

ない。このメール届いているの?

サーバー機能してる?と思いたくなる

時期。

 

ビジネスの四季は1年サイクルでは

ありません。

 

しかし、季節の変わり目に敏感になり、

できるだけ春夏の時期を謳歌し続ける

状態にしておきたい。

 

そのためには「変わり続ける」こと。

このビジネスにおける四季のトラップは

「同じことをやり続けた」場合に顕著に

でるもの。

 

自らが「変わり続ける」ことで

ビジネスの伸び感を「変わらず」に

実現できます。

 

では、

どう変わるべきか?

それを知るには、まず

マーケティングの5つの視点を持って

状況の十分な理解をすることです。

 

 

・自分自身や自分のサービスの質(自分のビジネスの理解)

・相手の変化(お客様の理解)

・同業者の動き(競合他社の理解)

・社会の流れや動き(ビジネスを取り巻く環境の理解)

 

目標や短期戦略の再設定はタイムリーにやる。

遅すぎるとそれ自体機能しないこともあります。

 

ご自身のビジネスの季節の流れ。

この変化にセンシティブになってください。

 

ではまた

あかばねマコト

LAコンサルティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*