ブログ

【マーケティングでアメリカンドリーム!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは

ロサンゼルスの

マーケティング・コンサルタント

あかばねマコトです。

 

================

よく食べるアメリカ人相手に

「食べ放題」を始めたレストラン。

マネージャーと話してみると

しっかりとコスト計算をした上での

決断。当たり前と言えば当たり前。

店の前には開店前から行列が・・・。

================

 

21歳、

マリア・シャラポワ似の

ロシア人。

 

半年前にアメリカに来た

モバイル・エステティシャン。

 

「モバイル?」

 

要は、

必要な道具を全部持参して

クライアント宅に行く、

 

そういうスタイルのエステだ。

 

夢は

「ビバリーヒルズの豪邸

 専門のエステティシャン」

だと言う。

 

今どんな

マーケティング活動してるの?

 

って聞くと、

 

何もやってない、

との答え。

 

しかも、

 

英語書くのが得意じゃない

からやらないという。

 

ビバリーヒルズの豪邸

ピンポイントで・・

 

と何を言っても

それしか言わなくなってので、

 

ターゲット層に近い人を

紹介することに。

 

私が一時期、部屋をシェア

させてもらっていたお宅。

 

ビバリーヒルズではないが

結構な豪邸。

 

3人のお嬢さんがいる。

 

長女は銀行勤務、

バリバリのキャリアウーマン。

 

次女は

レッドブル宣伝部勤務で

元チアリーダー。

 

三女はモデル、

NYから帰省中。

 

1週間後のアポ取りが出来たので

シャラポワに連絡してみた。

 

ところで

どんなアピールするの?

 

って聞くと、

 

「やって見せるだけ」

との返事。

 

それもいいけど、

3人が思わず別の人に

伝えたくなるような

 

特徴とか強みとか

ポイントだけでも

説明できるようにしようよ、

 

という勧めに

 

急遽

プレゼン作り。

 

ということで

マーティング101。

 

まずは古典的な

・ウォンツと

・ニーズ

の整理

 

エステって

・肌綺麗になりたい

・小顔になりたい

・リフトアップしたい

・リラックスしたい

など

「〇〇したい」という

顧客のウォンツはある。

 

しかし、

「〇〇しなければならない」

というニーズがやや

低い商品かも。

 

これを取り急ぎ

「25歳を過ぎると肌は急激に・・・」

みたいな理屈を作って

ニーズを刺激。

 

あとは、

 

・なぜ私がこの商品を

 買わなきゃいかないのか?

 

・なぜ、今なのか?

 

・なぜ、あなたからなのか?

 

の3つのWhyを整理。

 

シャラポワの当日の

パフォーマンス、

 

予想以上によく

後日レッドブルの社員を

集めてもらうことに。

 

この体当たり戦術を見ていると、

 

ビバリーヒルズの豪邸まで

そう遠くない将来

たどり着きそうな予感。

 

アメリカン・ドリームって

こんな風に生まれるのかも。

 

ではまた

あかばねマコト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*