ブログ

【成功を因数分解するとこの二つに行き着く!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近ロサンゼルスで成功している個人事業主の方々との集まりをやりました。

医者、弁護士、レストラン経営者、不動産ブローカー、美容室経営者などです。

いずれの方もYelp(ローカルビジネスの口コミサイト)の各ジャンルで上位を取っている方々です。

 

いろんな話がありましたが、以下ポイントだけ書きますね。

 

成功の秘訣を聞くと、やはり「自分独自の強みに特化すること」。

予想通り!と言っては失礼ですが、予想通りの答え。

 

さらに「強み」とはという質問に移っていくと、出てきた出てきた!という感じで「成功の秘訣の底辺に流れている核」のようなものが出てきました。

 

ひとことで言うと「好きにコーティングされたパッション」という感じでしょうか。

つまり一番中心部は「パッション」、情熱ですね。

そしてその周りに「好き」がほどこされている。

 

参加してくださったお医者さん。

最初から大学の医学部に入ったわけではなく、あることをきっかけとして湧き上がってきた「どうしても人を治したい」という抑えきれないパッションが卒業した大学とは違う医学部への入試に駆り立てたんです。そして専門性を高めていって、スペシャリストになった。この世界に入った動機は「パッション」、そしてより高みを目指すモチベーションは「好き」だということ。

 

弁護士の方もアメリカで普通のサラリーマン(メーカー勤務)をやっていた頃出会った弁護士に感化され法曹界へ。そこには強烈な「ものごとを理路整然とオーガナイズすることでの合理性」に惹きつけられる「パッション」があったようです。そして今では日米を股にかけ、時差をもろともせず長時間仕事をするのは「好き」があるからと言います。

 

レストラン経営者、不動産ブローカー、美容室経営者もみな同じ。「パッション」で突き動かされて「好き」で継続している。

 

この「パッションと好き」を持つこと。この組み合わせこそが成功に導く因子なのではと強く強く思った次第です。

どうですか?

この二つ持ってますか?

 

ではまた

赤羽 まこと

 

<無料動画>

収益に結びつく自分ブランド構築のための無料動画提供中!

https://laconsultingpartners.com/lp/sodan/

 

<お知らせ>

8月にまた日本に行くことになりました。

「自己肯定感」についてのセミナーをやります。

ヒプノセラピーという考え方を元にした潜在意識という視点からの自己肯定案へのアプローチです。

よろしければご参加下さい。

https://www.kokuchpro.com/event/7eb742b616854b96d796947c7968a7d3/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る