ブログ

【改めてポジショニング】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
言うまでもないですが世の中、

 

どんどん便利になっています。

 

スマホ登場以来、
加速度的に。

 

これは誰も否定できないですよね。

 

でもこれは
消費者としてのコメント

 

我々は
サービス提供者

これまでより
・短時間で
・分かりやすく
購買行動の意思決定に
導くことが生命線に。

見込み客を迷わせる。

これは競合他社に
チャンスを与えること。

そして、
「次!」とスワイプ
されること。
それは
「二度と戻って来ない」
を意味する。

これ、
肝に銘じなければ
いけないこと。
=======================

先日、
肩の筋を痛めたので
病院で処方性を出して
もらいました。

ドラッグストアで
薬のピックアップを
待っていた時のこと。

前に並んでいた女性。
赤ちゃんを抱っこして、
子供の手を引いています。

そして
もう一方の手で
スマホで何かを
検索している様子。

何を探しているかは
見えません。

しかし、
次から次に
ページをスワイプして
いく。

その滞在時間
わずか数秒。

これが消費者の実態。

そして我々は
これに呼応していかなければ
ならない。

消費者の選択肢は3つ
・あなたから買う
・あなた以外から買う
・買わない

この意思決定が
一瞬で行われる。

だから
必要なことを
一瞬で分からせること。

一瞬で感じさせること。

これが必要。

その情報要素は
・あなたは誰で
・何を提供していて
・お客さまにどんなベネフィットがあるか

つまり
よりクリアなポジショニング
====================

先週日本で
おつきあいしている
制作会社におじゃましました。

その隣が医療ビル。

その一つが
掲出していた秀逸なコピー。

メモしたわけじゃないのに
覚えています。

「平日20時以降開いているサラリーマンのための泌尿器科」

いいですよね!

誰のために何を提供しているかが一目瞭然。

その他
私が住んでいる地域の
Plumber。

Plumberって配管工と訳されますが、
その人は家庭の水回りに特化。

「電話ください。
あなたの水回りの問題
3時間で解決します」

困ったらとりあえずここ!って
思いますよね。

改めてあなたのビジネス。

ポジショニングを見直してみませんか?
ではまた
あかばねマコト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*