コンサルタントご紹介

代表コンサルタント
あかばねマコト

<プロフィール>

神奈川県横浜市出身。早稲田大学理工学部建築学科卒業、株式会社電通入社。東京、ニューヨーク、ロサンゼルスに勤務し、自動車・食品・通信クライアントのマーケティングやスポーツビジネス、また中南米におけるビジネス開発および米国拠点を経営。

また、社会貢献とビジネスを結びつけたソーシャルビジネスをインドで立ち上げ日本企業複数社とJICAの協力を得て実施運営。

サービス領域ビジネスにおける「利益作り込み」のプロジェクトに参画。

その後、独立。

個人起業家やスモールビジネスの収益拡大をサポートするコンサルティング会社「LAコンサルティング」をロサンゼルスに設立。

「人は感情でモノを買い、理屈で正当化する。」「購買行動における最強の感情は『好き』という感情」。ビジネスにおける「好き」(=相対的好意)を醸成してのブランド構築を提供。

趣味はサーフボードを積んでののんびりドライブ。特にロサンゼルスからサンフランシスコに続くハイウェイ1という海岸線を走り、気に入った場所でサーフィンやBBQしたり、温泉が湧き出るスポットを探すのが好き。

翻訳本として『ソーシャルビジネス入門』『社会起業家の条件』(共訳・日経BP社)がある。

ご挨拶

こんにちはLAコンサルティングの「あかばねマコト」です。

私が拠点とするロサンゼルスはエンターテインメント、特に映画の中心地ハリウッドを抱え多種多様な人々が働き生活するとてもエキサイティングな、しかしとてもコンペティティブな場所です。

その競争の激しい街でビジネスを成功する人、廃業する人など悲喜こもごも。

それを見ていて思いました。

成功する個人起業家、スモールビジネスに共通しているもの。

それは卓越したマーケティング力です。

マーケティングこそビジネス成功のために必要不可欠なものです。

マーケティングは「計画」と「実行」という二つの要素からできています。

「計画」はマーケティング・フレームワーク

「実行」は力強く一歩を踏み出し、継続するためにビジネスメンタルサポートが必要です。

それらを「好き」という感情を醸成する独自のマーケティング・フレームワークとコーチングの手法を活用し収益化するお手伝いを致します。目指すは「売上5倍、コスト2割減!」

個人起業家やスモールビジネスオーナーが「自分らしく稼ぎ続ける」お役に立ちたいと思っております。