日本の中小企業経営者・個人起業家向けコンサル

アメリカの競争社会の中でビジネスをどう勝利に導くか、を身をもって経験した内容を体系化してできるだけ分かりやすく、かつ、日本市場でも(ユニバーサルに)役立つ形でアドバイスするのが私の役割です。ちなみに、その考え方は人生を充実させる・楽しくするという考え方にも通じていると強く感じています。基本的にはマーケティングの考え方、時にはフレームワークを使うことで納得して行動しやすくなります。マーケティング思考を超えた「超マーケティング思考」と勝手に呼んでいます。

では、それはどういうものなのか?私は中小企業の経営者・個人起業家の方にどのような「考え方の軸」をもってコンサルやアドバイスをさせて頂いているのか、についてここでご紹介します。

主にやっていることは以下の

勝てるCPUを決める

CPUと言うと普通Central Processing Unit、つまりコンピュータの中央演算処理装置、言わばコンピュータの頭脳にあたるものを言いますよね。

しかし、私の言うCPUとは

  • Concept(コンセプト)
  • Positioning(ポジショニング)
  • USP(Unique Selling Proposition)

のことです。

言い換えると

  • Concept(コンセプト)=なにで戦うか
  • Positioning(ポジショニング)=どこで戦うか
  • USP(Unique Selling Proposition)=どの武器で戦うか

になります。

コンセプト

コンセプトとは簡単に言うと「あなたのビジネスの本当の目的」のことです。

一般的にはエレベーターピッチなどと言われている短い時間で簡潔にあなたのビジネスの売りを説明したものがコンセプトとなります。ちなにみ私のクライアントさんが多くいるロサンゼルスのウエストサイドと呼ばれるサンタモニカ市などには高層ビルがありません。どの建物も比較的低層なので、エレベーターピッチをする時間がありません。その代わり、ビルの横や地下にパーキングがあります。車を止めて建物に入る間にクライアントやエグゼクティブに対して簡潔なピッチをするのをエレベーターピッチではなくパーキングピッチと私は勝手に呼んでいるのです(笑)。

それはさておき、コンセプトとは

あなたのビジネスの本当の目的

のこと。

本当の目的の「本当の」にひっかかりませんか?ちょっと説明します。

例えばアマゾン・ドットコムのコンセプトは?オンラインショッピングサイトではありません。もちろんオンライ書店でないことは言うまでもありませんよね。

アマゾンのコンセプト、つまり本当の目的は

買い物を楽にするプラットフォーム

です。これが「本当の」の意味。つまりビジネスの根底にある提供価値のことなんですね、コンセプトって。

ポジショニング

ポジショニングとはどこで戦うか、つまり市場の定義です。

ポジショニングとは相手、つまり見込み客や消費者のアタマの中にできるもの。そして、ポジショニングのゴールは「その領域でナンバーワンになる」こと。なので戦略的にポジショニングするとは「あなたがナンバーワンになれる領域を作り出して、相手のアタマの中に認識させること」となります。

どこで戦ったら勝てるのか?いや勝てる市場はどこなのか?いや、

勝てる市場を作る出すこと

それがポジショニングの目的です。

USP

USPとは、ひとことで言うと競合がもっていない独自の「強み」のこと。

見込み客の行動は3つしかありません。

  • あなたから買う
  • あなた以外から買う
  • 買わない

あなたから買う、いや

あなたからしか買いたくない

と思わせるもの。それがUSPです。

マーケティング・プランニング&コンサルティング

上記CPU以外に基本的なマーケティングのフレームワークを使ったプランニングやコンサルも実施します。

商品やサービスによって当然変わりますが、概ね私のプランニング&コンセルは以下のステップ(や要素)で進めて行くことが多いです。

  1. ターゲットの特定
  2. ターゲット・ペルソナの深堀り
  3. インフルエンサーの特定
  4. 最適なソーシャル・メディアの絞り込みと組み合わせ
  5. 競合分析
  6. 見込み客の悩みや欲求の深堀り
  7. コンテンツ制作
  8. エンゲージメントの仕掛け作り
  9. コンテンツPDCA
  10. 業界専門家インサイト
  11. 集客サイクルの自動化
  12. 全体最適化PDCA

ビジネス・コーチング

コーチ不在で成功した人はいない

ちょっと大げさに聞こえますが、アメリカの起業家には必ずといっていいほどコーチがいます。メンターといういう言い方をする人もいるかもしれません。アスリートに必ずコーチがいるのと同じように普通にコーチがいます。実際私にもコーチがいました。そこで私が受けて「役に立って!」「絶対必要!」と思ったことを、その要素を抽出してアレンジして、私も経営者や起業家の方にコーチをさせて頂いております。

継続し改善していくにはコーチが必要

また、マーケティングや経営は戦略を決めることももちろん大事。でも、それと同じように大事なのが、決めた戦略をもとに勝てる戦術を継続すること。つまり「ちゃんと実行すること」が結果につながるのです。しかし、「言うは易し・・・」が継続。それを目標・戦略・KPIを携えながら継続行動を促すのがビジネス・コーチング。やっているうちに成長マインドセットも身について、勝ちグセがつくようになります。

超マーケティング思考

ビジネスも人生もユニバーサルなマーケティング思考が思考があればかなり上手くいきます。その思考法を「超マーケティング思考」と呼んでいます。もう少し詳しく知りたい!と思う方は以下までお問い合わせください。

超マーケティング思考とは

お問い合わせ

ビジネスと人生が変わる超マーケティング思考

Copyright© 最強の独自化マーケティング , 2021 All Rights Reserved.