ブログ ブランディング

【個人起業家のブランディング:成功の秘訣】

個人起業家が成功するブランディングの秘訣は、

  • マーケティングの基本を理解する
  • エクストリーム領域を決める
  • 行動を継続すること

です。

個人起業家のブランディング:成功の秘訣

個人起業家がブランディングの成功の秘訣は今言った3つだけです。

その理由を順に説明します。

個人起業家こそマーケティングの基本を理解しておく

  • マーケティングとは「売れる仕組み」を作ること
  • 個人起業家のメイン商品は自分
  • なので、基本的なマーケティングを理解する必要がある

大企業の場合、実際に売るものは商品やサービスですよね。そして、その信用を担保するのがコーポレートブランドです。

でも個人起業家の商品は自分。もちろん、実際に売るものは商品やサービスですが、「あなただから買う」となるのが個人起業。

なので、「あなた自身が商品」であることを認識した上で、その商品(つまりあなた)が売れる仕組みを作る。そのためには、マーケティングの基本的な理解が必要ということです。

個人起業家にはエクストリーム領域が必要

勝負する市場には個人起業家のほかにも大小の企業が参入している可能性があります。もちろん、できるだけ競争の少ないところを狙っていく。これが前提ではありますが。

しかし、既存の市場は、市場自体をコントロールすることができません。なので、

自分が勝てる市場を自ら作ることが必要です。

あなたが勝てる市場を作る

そこでやるべきなのが、あなたの得意分野に特化したエクストリーム領域を作ること。これによって他社の追随を許さない、圧倒的にあなたが勝てる領域となるわけです。

個人起業家にエクストリーム領域が必要な理由のもう一つは単価です。ビジネスとは、そもそもお客様の悩みの解決の提供。その対価が売上ですよね。

単価の高い市場を作る

悩みの解決を強烈に求めるお客様は支払う対価が大きくなります。これ分かりますよね?「この悩み、どうしても解決したい。そのためにはいくら払ってもいい」ちょっと大袈裟ですが、こういうことです。

あなたのエクストリーム領域にはエクストリームな悩み解決欲求を持つお客さまが集まります。そういう市場では、単価を上げやすいのです。

基本的に、個人起業家は量産型のビジネスにはなりにくい。逆に言うと、量産型が有利な市場では個人起業家は勝ちにくいですよね。

なので、誰も提供できない少量の特殊な価値を提供することで高単価を獲得していく。これが基本的な戦略です。そのためのエクストリーム領域なんです。

継続実践する

ブランドは資産です。なのでブランディングは資産形成と同じ。少しずつでも良いので長期間継続することで価値が大きくなります。

ある一定以上価値が大きくなると、あなた不在でも、あなたのブランドが、あなたがそこにいるように働いてくれます。

これが個人起業家のブランディングの基本的な考え方。なので、行動を継続的に行うことはとても大事なんです。 

行動を継続するための3つの効果的なやり方を挙げておきますね。

  • やるべきことをルーティン化する
  • ライバルの動向を常にチェックする
  • PDCA日報をつける 

やるべきことをルーティン化する

行動継続するにはルーティン化するのが一番です。つまり、行動の前にあれこれ考えないこと。

朝晩の歯磨きだって同じですよね。

今日は歯磨きするぞ!

「今日は歯磨きするぞ!」とか「今日はどうしようか?」でいちいち考えませんよね。これがルーティン化した状態です。

自分のブランド価値向上のための毎日の作業もルーティン化することが大切です。自分のブランド価値向上のための毎日の作業とはもちろん、アウトプットです。そしてそのためのインプットです。

ライバルの動向を常にチェックする

ライバルの動向を常にチェックしておくことは継続行動を推し進めるのにとても役に立ちます。人は「今日は休むか!」って、なりがち。やらない方向の誘惑が働きやすいもの。特に個人起業家は孤独に戦っていることが多いもの。

みんながんばってるな。よし自分も頑張ろう!

そのために、常にチェックしておくべきライバルを2〜3人リストアップしておく。その人たちがアウトプットしているのを見ると「みんな頑張ってるから自分もやろう!」という気持ちになるもの。そのための動向チェックです。 

PDCA日報をつける 

継続行動と言っても、効果があるのかないかわからないことを毎日やってても駄目。 当たり前ですよね。

なのでPDCA日報をつける。そうすると、何が効果があったのか、どんなやり方が成果に繋がるのか?がわかっていきます。それよって行動を改善していくこれとても重要です。

この内容の投稿は反応が特にいいのね。これ継続っ!

と同時に、改善が見える化されるのでやる気につながります。やる気は行動の継続の後押しにもなる、という意味でもPDCA日報はオススメです。個人起業家は自分でチェックして自分で改善する。やる気を出す仕組みも自分で作る。こんな流れが大切です。

ということでまとめです。

まとめ

個人起業家は自分をブランディングすることが大事。なぜかと言うとあなた自身が商品だからです。

そのためにやることは、

  • マーケティングの基本を理解する
  • エクストリーム領域を決める
  • 行動を継続すること

です。

これご覧いただくとわかるように

  • 理解する
  • 決める
  • 行動するしかも継続的に

となってますよね。

この流れがあなたの価値を資産化していく。これが個人起業家のブランディング成功の秘訣なんですね。

もし具体的なブランド構築について知りたいかたはこちらもどうぞ。

【専門性の高い自分ブランドの作り方】

 

ということで、
ではまた。

-ブログ, ブランディング

Copyright© LAコンサルティング , 2020 All Rights Reserved.