ブログ 個人の時代の稼ぎ方

個人の時代の稼ぎ方:3つの稼ぎ方と「金のなる木」とは

個人の時代の代表的な稼ぎ方は3つだと思っています。

  • 広告で稼ぐ
  • コンサルで稼ぐ
  • モノやサービスの販売で稼ぐ

個人の時代の稼ぎ方:3つの稼ぎ方と「金のなる木」とは

そして、めちゃめちゃ稼いでる人は

  • どれか一つではなく
  • 組み合わせによって

売上を最大化させています。

広告で稼ぐ

ブロガーやYouTuberなどの稼ぎ方です。

  1. アクセスが集まるメディアを作る
  2. アクセスした人を狙った企業が集まる
  3. 広告収入が発生する

の順番を築くことで収入が発生します。

アドセンスでもアフィリエイトでも基本は同じ。

「人が集まるコンテンツ」を起点として「集まった人」に対する企業からの広告費

として稼ぐのがこのやり方。

コンサルで稼ぐ

コーチ、コンサル、カウンセラー、セラピストなどの稼ぎ方。

  • 人にノウハウやスキルを教える
  • アドバイス・相談にのる

など、括ってしまうと「アドバイス型」の稼ぎ方。

人は独学で何かを学んだり、次のステージに行くこともありですが、

  • 成長スピードを加速させたり
  • 自分以外の視点からの助言をもらう

ことに価値を見出す人からの収入。

ひとことで言うと

人の悩みの解消や願望の達成に対するアドバイスを価値を起点にする

これがこの稼ぎ方。

モノやサービスの販売で稼ぐ

自分が開発した商品やサービスを販売することによる稼ぎ方。

もちろんモノとは形あるものとは限りません。例えば、

  • プログラミング教材
  • 有料note、有料メルマガ
  • オンラインサロン

などもありです。

「アドバイス型」のビジネスとの違い、

  • 「アドバイス型」ビジネスを通じて得られた知見を体系化して価値にする
  • そもそも知名度の高い人がそれを価値にする

のがこの稼ぎ方。「売れる商品作り」はこちらを参考にしてください。

個人起業家:売れる商品作りのポイントは3つ【簡易バージョン】

いい商品作ったんですけどなぜか反応悪いんですよね〜。 こういうお悩み、よく頂きます。 何がいけないのでしょうね・・・ 実はチェックすべき項目があるんです。ここでは売れる商品作りのためにチェックすべき項 ...

続きを見る

どれかを選ぶのではなく組み合わせる

個人の時代の稼ぎ方は「どれか一つ」ではなく「展開して組み合わせる」です。

例えば

  • プログラミングのコンサル➡︎プログラミング教材販売➡︎SEO対策の有料note
  • ブログで稼ぐためのブログ➡︎ブログで稼ぐためのYouTube➡︎ブログでの稼ぎ方の有料note

などです。

レバレッジを意識

いくつかを組み合わせるからといって、その数だけ労力をかけるのではありません。

  • メインとする一つの稼ぎ方を決める
  • そこで体系化されたコンテンツを別チャネルに展開する

によって、レバレッジのかかる稼ぎ方を実現しています。

これは提供するノウハウやスキルだけではなく、「集まってくる人」にもレバレッジをかけていると言えます。

ブログのフォロワー➡︎YouTube にチャンネル登録してもらう➡︎有料noteを買ってもらう

などという展開です。

LTV+マルチチャネルで売上を最大化

LTVで売上を最大化する

LTVとは顧客生涯価値のこと。

一人のお客さまからあげる収入を、ニーズの変化を時系列でとらえて時間をかけて最大化していくことです。

例えば、こんな順番で売上を上げていきます。

  1. 比較的安い商品を買ってもらう
  2. 高単価の本命商品を買ってもらう
  3. クロスセル、アップセルを狙う
  4. リピート購入してもらう
  5. 会員組織に登録してもらい登録料課金をする

など、多くの場合、

ニーズの変化=時間の流れ

という構図の中で、その時のニーズに合わせた違う商品を販売していく。

これが従来型の「LTVを最大化する」という考え方。

マルチチャネルで売上を最大化する

一方、「マルチチャネルで売上を最大化する」の基本的な考え方は

人の魅力の見せ方=複数のチャネルを持つ

です。

買い手(視聴者・読者)視点でいうとこんな流れですよね。

  1. 面白いブログを発見➡︎フォロワーへ
  2. その人がやっているYouTubeも観たくなる➡︎チャンネル登録へ
  3. その人の独自の視点や考え方をもっと知りたくなる➡︎有料note購入へ

これは「コンテンツの魅力」と思いきや、実は起点としているものは「人の魅力」。特に上の3までの誘導は「あなたという人の魅力」にレバレッジをかけた売上最大化の方法。

LTV+マルチチャネルで売上を最大化する

これは「従来型のLTVの考え方がいい!」とか、「今はマルチチャネルを使った方法でしょ!」の議論ではありません。個人の時代の稼ぎ方は、二つを組み合わること。つまり

LTVを意識した「時間軸」での価値最大化+マルチチャネルを使った「現在価値」最大化=売上の最大化

なのです。

つまるところ必要なこと

個人の時代の稼ぎ方に必要なことは何かというと・・・

それはつまるところ「あなたの魅力」を起点にして

  • 広告収入
  • コンサル収入
  • 販売収入

を組み合わせ

  • 時間の流れにおける価値
  • 現在の価値

を最大化することと言えます。

要は「個人のブランディング」と言ってもいいことですね。 

まとめ

個人の時代の代表的な稼ぎ方は3つ。

  • 広告で稼ぐ
  • コンサルで稼ぐ
  • モノやサービスの販売で稼ぐ

そして売り上げを最大化するには

  • これらを組み合わせること
  • 従来型のLTVとマルチチャネルを意識した顧客動線を設計する

と言えます。

そしてそれらの元になるのは「あなたの魅力」

つまり

個人の時代の稼ぎ方の根本は「あなた自身の魅力を起点としたビジネス」

と言えます。

言い方を変えると個人の時代の稼ぎ方の「金のなる木」は個人のブランディングである、と言えると思います。 

ブランディングについて基礎的なことが分かるURLを貼っておきます。

起業家ブランディング101【3ステップブランディング】

同業者の中でもなぜか稼いでる人、なぜか人が集まってる。こんな人いますよね。その理由は、その人には間違いなくブランド力があるからです。 今回は起業家初心者でも集客でき、その結果売上アップに結びつくための ...

続きを見る

-ブログ, 個人の時代の稼ぎ方

Copyright© LAコンサルティング , 2020 All Rights Reserved.