ブログ 正しい答え

個人起業家の悩みを解決する「正しい答え」とは・・【やるべきこと】

個人起業家は悩みの解決のために

  • 正解(正しい答え)

を求めることは仕方のないこと。

たしかに

これで合ってると思いますか?

このやり方正解ですかね?

が私が受ける質問フレーズの中で最も多いかも。

でも、ビジネスにおいて

  • 「絶対的に正しい答え」はない
  • 「そこそこ正しい答え」もそんなに多くはない

と思っています。 

個人起業家の悩みを解決する「正しい答え」とは

では個人起業家にとっての「正しい答え」は何か?

結論から言うと、

行動した結果、以前より成果が出た場合、それがその時点での正しい答え

です。

なのでやるべきことは

常に「自分なりの正しい答えの精度」を高めていくこと

これしかないと思ってます。

「自分なりの正しい答えの精度」ってどうやって高めたらいいんですか?

この質問に対しては、次のプロセスをふむしかないと思っています。 

  • 顧客動線をデザインする
  • 分析ツールを活用する
  • コンテンツを流してみる
  • 数値をチェックする
  • 改善する

顧客動線をデザインする

  1. 見込み客を集める
  2. 自分の価値をわかってもらう
  3. 体験してもらい期待値を高める
  4. 本命商品を買ってもらう

という一連の流れをデザインすることです。図にするとこんな感じです。

コンテンツを流してみる

デザインした顧客動線にそれぞれの目的に応じたコンテンツを流して、次の行動を呼びかけることです。

コンテンツ制作において注意すべきなのは

  • あなたが発信したいかどうかではなく
  • 相手が読みたいかどうか

という視点を持つことです。 

分析ツールを使い自分なりの正しい答えを見つける

デザインした顧客動線を見込み客がどのように動いているかを数字で把握することです。

  • SNSの分析ツール 
  • グーグル・アナリティクス
  • グーグル・サーチコンソール

などを使うのがいいでしょう。

大切なのは

へ〜、こういうコンテンツは反応がいいんだ!

こういう呼びかけ方をすると人は次に進んで行くのね!

という感覚数字の裏付けと共に把握することです。

いい数字が出た時のやり方がその時点での「自分なりの正しい答え」になります。同様に、悪い数字が出た時は「自分にとって正しくなかったこと」と素直に受け止めるべきです。 

改善する

見つけた

  • 「自分なりの正しい答え」の改善
  • 「正しくなかったこと」の修正

が、ここでやるべきこと。

ブログだったら

  • テーマの設定
  • タイトルの作り方
  • 文章の流れ

といった大きなものから

  • 句読点の使い方
  • 一つの段落の行数

のような細かいところまで改善を繰り返します。

この繰り返しで「自分なりの正しい答え」の精度を高めていきます。 個人起業の始め方についてはこちらでまとめてあります。よろしければ。

【個人起業の始め方】
個人起業って何をどうしたらいいのか?最初にぶつかる疑問はそれです。当記事では、個人でビジネスを始めたい方、スタートしたけど「やるべきことやってる?」という不安をお持ちの方に、10のステップでざっくりわかる個人起業の始め方をお伝えしています。

まとめ

個人起業家がビジネスで悩んだ時に「正しい答え」を求めるは仕方のないこと。

でも、ビジネスに「絶対的に正しい答え」はないと考えています。

  • 求めるべきは、その時々の「自分なりの正しい答え」
  • やるべきことは行動と改善を繰り返しで「正しさの精度を上げていく」こと

これに尽きると思っています。

そのほか個人起業家のよくある「悩み」についての参考URLを貼っておきます。 

【個人起業家の悩みの原因:間違ったコミュニケーション】
個人起業家の悩みはいろいろ。でもその根本にあるのはコミュニケーション。当記事では多くの起業家がやっている間違ったコミュニケーションを指摘すると共に「正しいやり方」についてもご説明します。「なぜか集客できない・・」こんな悩みを持つ起業家の方はご覧ください。

 

-ブログ, 正しい答え

Copyright© LAコンサルティング , 2020 All Rights Reserved.