ブログ ブランディング

「忙しいのに儲からない・・・」を解決するためにやるべき2つの方法

「忙しいのに、ちっとも儲からないんです・・・」とおっしゃる方、結構いらっしゃいますよね。

そのためにやるべきことは(ちょっと簡単すぎる言い方ですが)

解決のためにやるべき2つのこと

  • 正しい戦略を立てる
  • ブランディング の考え方を取り入れる

ことだと思っています。

この深すぎる内容について、やや簡単すぎる解説をします。

「忙しいのに儲からない・・・」を解決するためにやるべき2つの方法

ひとことでは言いにくいのですが、あえてひとことで言い切ると

戦略をきっちり立ててブランディング すること

です。

では「正しい戦略を立てる」となぜ「忙しいのに儲からない・・・」が解消されるのか?

それは、戦略を立てることで「やらないことが決められる」から。そして、「やらないことをやらなくなる」と「無駄に忙しい!」がなくなるからです。

では、ブランディング の考え方を取り入れると、なぜ「忙しいのに儲からない・・・」が解消されるのか?

それは、ブランディング をすると「あなたが何の専門家なのかがはっきりする」から。そして、見込み客から見て「あなたが何の専門家なのか」が分かると、集まる見込み客の精度が高くなります。

これについて「戦略」「ブランディング 」をまずは別々に見ていきますね。

「正しい戦略を立てる」がなぜ役立つのか

戦略って聞くと難しそうで漠然としてますが、簡単に言うとこんなこと。

戦略とは

戦略とは目的を達成するために、あなたが持っている経営資源の配分の仕方を決めること

経営資源とは、よく企業では「人・モノ・カネ・情報」っていいますよね。でも、個人起業家の場合「時間とエネルギー」

なので、あなたが持っている限られた「時間とエネルギー」を何に使うかを決めること。これが戦略です。

これによって

  • やるべきこと
  • その優先度

が決まる。

言い換えると「そこまで重要でないこと=やらなくてもいいこと」が決まるってことです。

だから時間が効率的に使えるようになります。そして、その結果「忙しいに儲からない・・・」の片方、「無駄に忙しい!」がなくなるわけです。

それが「正しい戦略を立てる」ってことです。

「ブランディング の考え方を取り入れる」がなぜ役立つのか

あなたのビジネスにブランディング の考え方を取り入れると、見込み客にとって「あなたが何をもたらしてくれる人」であるかが明らかになります。同時に、あなたが提供する商品・サービスの質の保証につながります。

ブランディング の考え方を取り入れて、ちゃんと実行すれば

ブランディング ができると

「〇〇と言えば」であなたの名前が真っ先に上がってくる

ことになります。

こうなると何がいいのか?と言うと・・・あなたの提供している商品・サービスを探している人にとって「あなたは見つけやすい存在」になります。

それだけでなく、さらにいいのは・・・集まった人はすでに「あなたの価値」がそこそこ分かっている人。だから「成約率」が高くなるのです。

「成約しやすい見込み客」を集めることができるってことです。

そう!集客は「数を集めればいい」というものではありません。質が重要なのです。

これが「ブランディング の考え方」を取り入れた時に起きるいいこと!

ブランディング の基本についてはこちらが参考になるかも。

起業家ブランディング101【3ステップブランディング】

同業者の中でもなぜか稼いでる人、なぜか人が集まってる。こんな人いますよね。その理由は、その人には間違いなくブランド力があるからです。 今回は起業家初心者でも集客でき、その結果売上アップに結びつくための ...

続きを見る

このように

正しく戦略を立てて、ブランディングの考え方をちゃんと取り入れることが「忙しいのに、儲からない・・・・」を解決する方法なんです。

実現方法のステップ

それを実現する方法を5つのステップとして書いておきますね。これは私が提供しているプログラムの一部となります。

step
1
成功戦略マップを作る

戦略とは、これまで説明してきたように経営資源の配分をして「やるべきこと」に特化すること。そして、ゴールにたどり着くまでの戦略マップを作ることが最初にやること。

このマップの一番の元となるのは「あなた」ではありません。「あなたの商品やサービス」でもありません。

「あなたの個性+商品やサービスの価値」です。これをBrandYOUと呼んでいます。BrandYOUはビジネスにおける「価値」として定義して、その価値を上げるための戦略マップを作っていきます。それが「成功戦略マップ」。山登りも航海も地図を持たずに出かける人はいませんよね。なので地図作り!これを最初にやります。

成功戦略マップの主体となるもの

「あなたの個性+商品やサービスの価値」=BrandYOU

step
2
コンセプトを作る

次にやるのはコンセプト作り。

簡単に言うと「コンセプト」とは

  • 何を
  • 誰のために
  • なぜ

売るのか、を明らかにすること。

自分では分かっていることでも「ちゃんと人に通じるようにする」コンセプト・ワードやキャッチフレーズ作りもこのステップとなります。

step
3
ポジションを決める

マーケティングではよく「ポジショニング」と言います。この時、意味するものは「領域を決めて、旗を立てること」。

でも、効率の良い集客をするためにはそれだけではダメ。3つの違いを作るのが本来やるべきこと。

  • 属性の違い
  • 程度の違い
  • 意味の違い

です。

いわふるポジショニングと言っているのものは「属性の違い」のことです。本当は「3つの違い」が揃って「選ばれる違い」が出せます。

step
4
世界観を作る

世界観ってよく聞く言葉ですが、定義するのは大変。それを作るとなるともっと大変。ですよね。

これをロジカルに作っていきます。3つの構成要素で作っていきます。

  • 戦略との整合性
  • 個性からでてくるもの
  • 世界観を特別なものにする方法

です。

step
5
存在感と説得力を上げる

売上げを上げるために必要なのは「成約」つまり買ってもらうことですよね。でも「成約のスキル」いわゆる「クロージング・ノウハウ」だけ磨いてもダメ!

それも大切ですが、そもそもあなたの、いやBrandYOUの価値を上げておく必要があります。価値を上げることで「成約のための技術」があまり必要なくなるのです。

そして成約です。「買ってもらう」ためには商品やサービスの良し悪しはもちろん大切。だけど、それ以上と言っていいほど大切なのが「あなたの存在感そのもの」と「説得力」です。

これを完全に図解しながら解説する無料のメールセミナーを5日間で実施します。今なら4つの特典がついてきます。よろしければ以下の詳細をご覧ください

完全図解の無料セミナーを見てみる

詳細を見てみる

5日間無料のBrandYOUマーケティングの詳細はこちら

 

-ブログ, ブランディング

Copyright© LAコンサルティング , 2020 All Rights Reserved.