押さえておきたい個人起業家の基本【集客編】

ブログ

個人起業家の一番の問題は集客!

こう言っていいほど多くの個人起業家が悩んでらっしゃるのが集客。

ここでは集客の基本について扱っていきます。

押さえておきたい個人起業家の基本【集客編】

集客について話を進める前に、まずはビジネスについて。

ビジネスとは顧客の問題解決である

これいいですよね?

ビジネスってお金儲けることじゃないの?

こんなふうに言う方もいらっしゃるかもしれません。

でも

お金は、感謝のしるしとして受け取るもの。

そして、何に対する感謝かと言うと・・・

問題解決に対する感謝なんです。

なので、

お客様の問題解決。これがビジネスです。

ここがわかると、集客はどうすべきかというのが分かってきます。

3つのステップで話を進めます。

  • ステップ1:知ってもらう
  • ステップ2:分かってもらう
  • ステップ3:行動してもらう

ステップ1:知ってもらう

ビジネスとは顧客の問題解決である以上、

あなたが集める人は

  • 問題を抱えて悩んでる人 そして
  • その問題はあなたが解決できること

となりますよね。

相手に対してのイメージができたところでやることは

  • リーチ
  • フリークエンシー

を上げること。

リーチとは

広告の到達率を表す指標です。 

一定期間にどのくらいの人にあなたの広告が届いたかを表すものです。

でも個人起業家は必ずしも広告を使うとは限らないので

SNSなどで投稿した記事がどのくらいの人の目についたかと考えましょう。

フリークエンシーとは

広告の接触頻度を表す指標です。

ここも、広告を使わない個人起業家を想定して、

一定期間にSNS投稿が何回ターゲットに表示されたかを考えます。

簡単に言うと、

あなたが解決できる問題を抱えてる

  • できるだけ多くの人に
  • できるだけ多くの回数

あなたのSNS投稿が表示されること。

これが大きな集客をもたらすきっかけとなります。

あなたの将来のお客さまになる人から

私の問題を解決してくれそうなこんな人がいるんだ!

認識されることがこのステップの目標となります。 認識されることは「ブランディング思考」が必要!参考になる記事を貼っておきます。

【個人の時代に自分を最高値で売るブランディング思考とは】
個人の時代には起業家も会社員も「ブランディング思考」ができないと「その他大勢」に埋もれてしまいます。そうなると「売上」「評価」に反映されません。そんなブランディング思考について、また具体的にどのようにブランディングすればいいのかについてご紹介しています。

ステップ2:分かってもらう

このステップは、単にあなたのやってることを分かってもらうだけではありません。

将来のお客さまになる人から

この人こそ私の問題を解決してくれる唯一の人だ!

と思わせることが目標となります。

なので、

  • コンテンツ
  • マインドセット

が重要となります。

コンテンツ

SNS投稿などにおけるコンテンツには

  • 相手の問題に対する深い理解
  • 信用できる解決方法(メソッド)
  • 解決まで連れていくリーダーシップ
  • 人としての信用力
  • 専門家としての実績

に加えて

  • エクストリームなコンテンツ

が必要だと思ってます。

エクストリームとは「極端な」という意味ですが、

ライバルの多い市場では、みんなと同じことをやってるだけでは、たとえしっかりしたことをやっていたとしても集客できない可能性があります。

リーチしていたとしても

  • 目につかない
  • 覚えられない

からです。

なので

専門性を極端に強めて、つまりエクストリームになることであなたの存在感を高める。

これが集客に結びつくのです。

マインドセット

そこで出てくるのがマインドセットです。

エクストリームになるためには

  • しっかりした自己肯定感
  • 自分に対する自信
  • 行動の継続を支えるメンタル

などのマインドセットが必要になってきます。

なぜかというと、

おどかす訳ではありませんが、エクストリームでやってるがゆえに、

  • ディスられたり
  • アンチなコメントが出てきたり

することもあるからです。

誰になんと言われようと、

  • 安定した気持ちでいることが
  • 安定して顧客に解決方法を提供できること

になるからです。

というわけでマインドセットは重要なんです。

ステップ3:行動してもらう

このステップでの行動とは

  • メルマガ登録
  •  LINE 登録

などを意味します。

この時に重要なのは

  • 行動した時に得られるお得感
  • 行動しなかった時に失う喪失感

を同時に与えることです。

具体的には

行動した時に得られるお得感

  • ノウハウやスキルを解説した小冊子や動画
  • 具体的なやり方を示したチャート
  • 自己診断ができるツール

など

あなたの将来のお客さまが「心の底から欲しいと思うもの」登録特典としてプレゼントすることです。

行動しなかった時に失う喪失感

人間は失うことが大嫌い、ですよね。

なので行動しなかった場合には

  • 特典が得られない
  • 申し込みができない

など

行動していれば得られたことが、行動しないと「得られない=失われた」という喪失感を演出することが集客のトリガー(きっかけ)になります。

具体的には

  • 〇月〇日まで限定
  • 限定何名様まで
  • 〇〇した人のみ申込受付

みたいなことです。

まとめ

以上3つのステップ

  • ステップ1:知ってもらう
  • ステップ2:分かってもらう
  • ステップ3:行動してもらう

集客の基本をお伝えしました。

ステップだけ見ると小手先のテクニックのように見えるかもしれません。

でも本質は

ビジネスとは顧客の問題を解決すること

なので集客力を上げるためには

  • 顧客の問題を見抜き
  • 顧客に自分が解決の専門家であることを知らしめ
  • 自信を持って行動を促す

活動なんです。 集客に役立つ「シナリオ力」に関する情報も合わせて貼っておきます。

【個人起業家の集客力が爆上がりする「シナリオ力」とは】
個人起業家が集客力を上げるために文章を書く、会話する、プレゼンをする。いろいろやりますよね。そこにシナリオ力があるとバツグンに集客力がアップするのです。当記事ではシナリオ力とはないか?から具体的なシナリオ力アップの仕方までご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました