ブログ ブランディング

最高値で売れる個人起業家ブランディングの「4つの力」

個人起業家が最高値で自分を売るためのブランディング。そのブランディングには「4つの力」が必要だと思っています。実は、このテーマ、以前にも記事を書いたのですが、ご質問が特に多いので再度やや違ったアプローチで書いてみます。

自分を最高値で売るブランディングの「4つの力」とは以下のようなものです!

  • 目的の力
  • やり抜く力
  • 商品の力
  • マーケティングの力

最高値で売れる個人起業家ブランディングの「4つの力」

それぞれ深掘りするとお伝えしたいことは山ほどありますが、ここではざっくりと見ていきますね。

目的の力

目的とはビジネスにおける最上位概念と言えるもの

究極的にはなにを目指すのか。「ビジョン」と言ってもいいかもしれません。

「自分はこのためにやっているんだ」を表すものと考えてもいいでしょう

目的は最上位概念であるため、目的があると、目標が決まります。

目標とは「いつまでにいくら売上!」のように期間と数値が設定されたものです。

目標が定まると、戦略が決まります。

戦略とは、自分の持つリソース(経営資源)をどう配分して目標を達成するかを計画することです。

戦略が決まると行動計画が立てられます。

行動計画が決まると、

  • 行動のきっかけ作り
  • 継続の仕組み

を作ることができます。

このように目的が決まると、必要なこと全てが決まると言っていいほど核となるものです。 

では目的とはどんなものであるべきなのでしょうか?

特にビジネスにおいては自分の目」「他人の目」「天の目」をもつことが重要。

  • 自分の目とは:どうしもやりたいワクワクすること
  • 他人の目とは:人が共感し人を動かすこと
  • 天の目とは:社会の関心事、社会性のこと

これらが「目的の力」です。

やり抜く力

目的の状態になるまで何があってもやり抜く力です。

TEDでのアンジェラ・リー・ダックワースさんのスピーチはあまりにも有名ですよね。彼女は

成功のカギはやり抜く力(GRIT)

であると言っています。私は「やり抜く」を実現するために、必要な構成要素は3つだと思っています。

  • 解釈力
  • やり続ける仕組み
  • やめない心の強さ

解釈力

ビジネスや人生には失敗はつきもの。なので、やり抜くためには、「失敗を成長の糧にする」ものの考え方。これが解釈力

平たくいうとポジティブ思考と言ってもいいと思います。

やり続ける仕組み

やり続けるのに意志の力だけに期待するのは無理があります。必要なのは仕組み

継続を可能にする仕組みづくりこそやり抜く力を発揮する秘訣。

やめない心の強さ

なにがあっても凹まない、たとえ凹んでも折れてしまってやめてしまわない。こんな心の強さです。

これは実は目的から来ます。目的の力が強いほどやめない心に反映されます。 

商品の力

あなたが提供しているもの(商品やサービス)の価値を上げることです。

このためには顧客のニーズに価値をドンピシャに当てることが必要!

そもそもビジネスとは見込み客の

  • 悩みの解消
  • 願望の達成

をサポートすることです。なので、

これを実現するに値する価値ある商品にすること。これが「商品の力」と言えます。

マーケティングの力

マーケティングとは「売れ続ける仕組み」を作ること。

マーケティングのフレームワークに4Pというものがあります。その一つがプロダクト(Product)つまり商品です。しかし、私は

「個人起業家のブランディング」を考える時には、あえて商品をマーケティングから切り出しています。

その方が個人起業家としての「自分」が際立つからです。

この辺が企業のブランディングとは違うところかなと思っています。

で、売れ続ける仕組みを作るためには

「どうしてもあなたから買いたい」と思わせること。つまり「あなたである必然性」が必要

そのために作るのが、

  • ポジショニング
  • コンセプト
  • キャッチコピー

なんです。

で、「どうしてもあなたから買いたい!」

  • 思っている人と
  • 思う可能性のある人

「あなたの価値」をちゃんと届けなければいけません。

そのために必要なのがこの2つ!

・顧客動線
・質の高いコンテンツ

  • 顧客動線
  • 質の高いコンテンツ
  • あなたのことを知らせる
  • あなたのところに集める
  • あなたの価値を理解させる
  • 購買行動に至る

この一連の流れが顧客動線です。

そして、その流れのそれぞれのステップの中でベストなコンテンツを提供する必要があります。

注意したいのは、それぞれのステップで伝えるコンテンツは変わります。

「知らせる」ステップで「理解させる」コンテンツを提供しても効果がないのです。なので、質の高いコンテンツとは、それぞの目的に合ったコンテンツということなのです。

このように最高値で売れる「マーケティングの力」とはあなたの価値を「どうしてもあなたから買いたい!」と思う人に提供すること、と言えます。

まとめ

個人起業家が最高値で自分を売るためのブランディング。そのブランディングには「4つの力」が必要です。

  • 目的の力
  • やり抜く力
  • 商品の力
  • マーケティングの力

個人起業家の方のお悩みでダントツに多いのが「集客」。それに関してはこちらをどうぞ!

【個人でビジネスをやる際の集客の基本】
個人起業家の最大の悩みは「集客」。こんなふうによく言われます。集客力を上げるにはまずはビジネスの本質を理解すること。当記事ではビジネスの本質の理解から、だからこそやるべき「集客方法」について解説していきます。集客の基本ですが、最も重要なこと!

個人起業家が自分を最高値で売っていくために必要な情報や最新のアメリカの起業家情報などを無料でお届けする【LAコンサルティング通信】は<こちら>からどうぞ!今なら『個人起業の始め方』小冊子(14ページ)をプレゼント中です!

-ブログ, ブランディング

Copyright© LAコンサルティング , 2020 All Rights Reserved.