ブログ 集客

個人起業家の悩みを解決:集客

ビジネスのコンサルやコーチングをしてると、クライアントさんのお悩みでダントツに多いのが「集客」。なので「集客は難しい!」と思いがち。でも集客って、仕組みさえわかれば具体的なやるべきこと(とやってはいけないこと)がわかります。さらに、売上の仕組みがわかれば「売上に繋がる集客」ができるもの。と、割と理屈がわかればできるものなのです。なので、その辺についてご説明していきます。 

集客について、こんなお悩みを持っている方に向けて書きました。

こんなお悩みの方へ

  • 個人でビジネスを始めてみたけど人が集まらない!
  • そもそも集客のしかたってあるの?
  • ある程度集客できたけどお客様にならない人ばかり!

この記事を読んでいただけると

この記事を読んで分かること

  • 集客のしかたの基本
  • 売上につながりやすい集客方法

が分かっていただけるはずです。

個人起業家の悩みを解決:集客

では

この順番でお伝えします

  • なぜ集客できないのか?
  • 集客できる方法
  • 売上につながる集客のしかた

についてお伝えします。

なぜ集客できないのか

集客できない理由は三つです。

  1. 知られていないから
  2. 期待されてないから
  3. 行動のハードルが高すぎから

これらについて順番にお伝えします。

1. 知られていないから

集客できないと悩んでいる方の最初の理由が「知られていない」から。なので、あなたのことを「知らしめる」ことがまずやるべきことです。とは言え、闇雲に発信しても意味ありません。そして、日本国民全員に知らせる必要もありません。

誰に知られればいいのか?

あなたのこと、あなたのビジネスのことを「知らせる」べきは、あなたのお客様になりそうな人、つまり見込み客です。見込み客だけがあなたのことを知ればいい!そう考えると気が楽になりませんか?

どんな状態が「知られた」状態?

では「知られた」状態ってどういう状態なのか?ビジネスにおいて必要な「知られた」状態とは、見込み客の頭の中で

あなたのサービスのキーワード=あなたの名前

となることです。

言い方を変えると、〇〇と言えば・・・であなたの名前を真っ先に思い浮かぶ状態。これがビジネスにおける必要な「知られた」状態とお考えください。

どうやるの?

ではそんな「知られた」状態にするにはどうしたらいいのか、無料でやる場合は

無料で「知られた」状態を作る

  • ブログサービスを使う
  • 独自ブログを作る
  •  SMSで発信する

でまずは十分です。売上が上がってきたら有料のものも考えてみましょう。

2. 期待されてないから

集客できない理由の二つ目は「期待されない」から。人は「期待するから行動する」ものです。

  • この人のメルマガに登録すればいいことがあるかも
  • ランチ会や体験コンサルに参加すれば成長できるかも

そんな期待があるから人は行動します。なのであなたの発信に見込み客が期待する要素を入れておく。これが絶対に必要なことです。

3. 行動のハードルが高すぎるから

集客できない理由の三つ目は、「行動のハードルが高すぎる」から。

「期待されない」問題が解決されたとしても、行動のハードルが高いければ、人は行動しません。面倒くさい事はやりたくないからです。

行動のハードルの高さは「見込み客視点」で

なので集客できていない場合、集客に至るまでの行動がで高くないだろうか?と今一度「見込み客視点」考えてみてください。行動のハードルを下げるこれはビジネスの基本中の基本です。

さて、集客できない理由が分かったところで、ではどうすれば集客できるかについて話を進めます。 

集客できる方法

簡単に言うと集客できない理由の反対のことをやればいいのです。 ポイントは三つ

集客方法

  1. 期待値を高める
  2. 行動のハードルを下げる
  3. 悩みや願望を特定する

1. 期待値を高める

期待とは「なりたい未来の自分になれるかも」と思うこと。

そして、ビジネスの期待値を高めるとは、見込み客の期待とあなたの商品やサービスとをつなげること。つまり、あなたの提供する商品やサービスを手に入れれば「なりたい未来の自分になれる」確率が上がりそうだと思わせることです。これが期待値を高めるということ。 

行動のハードルを下げる

初動のハードルを下げる

とは言え、いきなり高額商品を売ったり、個人情報を求めたり、といった「要求の多いこと」は、行動のハードルになります。ハードルが高ければ高いほど、人は行動しない、つまり集客できないことになります。 

なので集客をするためには、見込み客の初動のハードルを下げることが重要です。実はハードルとは相対的で感覚的なもの。

行動インセンティブを作る

多少ハードルが高くても、それ以上の「欲しい」を作ってあげれば人は動きます。「欲しい」気持ちを刺激するものとして行動インセンティブがあります。行動インセンティブの代表的なものは、特典やプレゼント

LINEやメルマガ登録をしてくれた方には、あなたの専門領域の情報をまとめた小冊子をプレゼントする。無料体験セッションを提供するとかなどです。これによって行動のハードルが相対的に下がっていきます。

悩みや願望を特定する

集客できる方法の三つ目は、悩みや願望の特定です。まずは、あなたの見込み客が今現在

  • どんな悩みを持っているのか
  • どんな願望を抱えてるのか

をクリアにすること。

それがわかれば、

  • どうすれば期待値を高められるのか
  • どんな行動インセンティブを作ればいいのか

が明確になります。

簡単に悩みや願望を特定できるツールがあるのでご紹介しておきます。

キーワードを入れると「プレーン」というところに出てくるワードが悩みや願望である可能性が高いワードです。そのワードを使って期待値を高めるコミュニケーションをしたり、行動インセンティブを作るのがいいでしょう。 

売上につながる集客のしかた

せっかく集客できたのに「売上につながらない」。つまり成約率が低いのもお悩みの一つ。その場合、

  • 商品やサービスを改良する
  • 精度の高い集客をする

が解決方法です。

ここでは精度の高い集客をするにフォーカスします。

集客の段階から「こんなお悩みに対してこんな方法で解決します」をクリアにしておくこと。感覚的に言うと「この程度でいいんじゃないかなぁ」と思う3倍ぐらい、精度を高めておくことをオススメしています。

「海外赴任をする会社員向けの英語コーチ」だったら

もしあなたが「海外赴任をする会社員向けの英語コーチ」だったら・・・で考えて見てください。

「英語力全般をアップします!」より「ビジネス英語力強化」にしたほうがよりクリアですよね。さらには「駐在員が絶対必要となるビジネス英語力アップ」にしたほうがもっとクリア。そしてもっと言うと、「半年以内に海外駐在が決まってる人限定の『絶対覚えておくべきポイント』に絞った英語力アップ」の方が、悩み解決の精度は高くなります。その結果無料体験コンサルに来てくれる人の成約率は格段に上がるはずです。これが精度の高い集客です。 

集客についてはこちらも参考になるかも!

個人起業家のブランディング手法を活用した集客力をアップとは

  集客ってホント大変〜!はっきり言って困ってます〜 集客に関することは、私が頂く中でダントツに多いご質問です。 新規顧客を増やす集客の作業は スキル リソース(時間・労力) も必要。 なの ...

続きを見る

まとめ

ビジネスでのお悩みのダントツ一番は「集客」

集客できない理由は

  • 知られていない
  • 期待されてない
  • 行動のハードルが高すぎる

です。

それを解決して集客がうまくいくためには

  • 期待値を高める
  • 行動のハードルを下げる
  • 悩みや願望を特定する 

をお伝えしました。お試しください。

ポジショニングで集客力を上げる「6つの型」のE-bookを無料でプレゼントしてます!

詳しくはコチラ

-ブログ, 集客

Copyright© LAコンサルティング , 2020 All Rights Reserved.